評価の高いmineo(マイネオ)に乗り換えたら7000円得をした件 - 僕のmineo日記

評価の高いmineo使い方や節約法を解説

mineoに乗り換えることのデメリットをハッキリとお伝えしよう

   

 

メリットばかり言っていても胡散臭いだけですからね。今回はmineoに乗り換えることのデメリットをお伝えします。

僕的には大したことではないのですが、ある特定の人にとっては厄介なことだと思うので、もしもちょっとでも嫌だなぁと思えば乗り換えることをおすすめしません!(キッパリ)

そして今回mineoに乗り換えることのデメリットは大きく分けて2つです。では、とやかく言ってないで、さっそく説明していくとしましょうか。

 

最大のデメリットは通話料の高騰化

 

これが最大のデメリットでしょうね。ただ、始めに言っておきますが、これ(通話料が高い)に関してはmineoのみの課題ではなく、格安SIM全般に言える課題となります。

なので、この部分で引っかかるという方は、そもそも大手キャリアからの乗り換えをおすすめしません。本当、通話料に関しては「かけ放題」のある大手には敵いませんからね。

 

さて、具体的に掘り下げて説明していきましょうか。

まず大手キャリアの場合、3社ともに「かけ放題」というプランがあります。これは月額1400円程度払うことで通話料が0円になるというものです。

 

また同じキャリア同士(例:ソフトバンクとソフトバンク)であれば、かけ放題に入っていなくとも通話料が0円になるなど。通話に関しては何も考えないでいいようになっているのが大手の基本です。

それに比べて格安SIMですが、基本料金やデータ通信料が格段に安い代わりに、通話料に関する対策は全くと言っていい程なされていません。

 

一応、mineoには「通話定額」というものがありますが、一般的にスマホを電話として使う方には物足りないでしょう。バカスカ電話していると、それだけで大手の月額料金を超えてしまいますから。

ちなみに格安SIMの通話料は、基本30秒20円になっています。こう聞くと大したことないなっと思うのですが、通話って自分が思っている以上に長いっすからね。

 

30分や1時間程度の通話って、よくする人からすると一瞬でしょう。

まぁ、まずこういった人たちは格安SIMに向いてませんし、大手キャリアのままにいときましょう。それかソフトバンク小会社のY!mobileとかが良いのではないでしょうか。

あっこはmineoや楽天モバイルなどの有名格安SIMほど安くないものの、通話料対策がキチンとなされているので、大手で契約しておくよりかは安くなると思いますよ。

 

なぜ通話料対策をしないのか

でね、じゃあ何でmineo(広く格安SIM)は通話料対策をしないのかという話になりますよね。それについては以下の答えがあります。

  1. 今や通話はアプリ(無料)で十分
  2. していないわけではない!

となるでしょう。まず1ですが、今やLINEやSkypeを使えば、通話って無料でできるわけですよ。とても品質が良いとは言えないものの、これからの技術の発展で遜色ない程になるのは目に見えていますよね。

だからこそ、格安SIMがここに来て通話料対策をする必要はないのです。それをすることによるコストと効果を考えた時、マイナスの方が大きいと、考えているのでしょう。

まぁ、それに関しては今こうやって皆が格安SIMに乗り換えていることから判断できますよね。本当に通話ばっかしたくて、LINEやSkypeの通話じゃ満足出来ない人は乗り換えるのを止めるだろうし。

 

んでから2ですが、実はmineoも薄くではあるものの、通話料対策をやっているわけです。例えば、さっき述べた「通話定額」オプションですよね。わずかではあるものの、コレによって通話料を抑えることは可能です。

またmineo以外の格安SIMでもそうですが、広くIP電話を用意しています。IP電話というのはネットワーク電話と言い、本来通話は電話回線を通して行うものを、ネット回線を通してするものです。

 

メリットは格段に通話料が安くなることであり、デメリットは通話品質が電話回線に比べて落ちるという点です。また電話番号も「050」から始まる番号となるため、若干めんどくさいというのがあります。

ただ、そうであっても電話(通話)なので、十分だと思うんですがね。

 

キャリアメールが使えない

 

さて、2つ目のデメリットですが、「キャリアメール」を使えないという点です。

キャリアメールというのは@以下がsoftbank.ne.jpといった、大手キャリアが発行しているメールアドレスとなります。コチラも今やLINEなどでカバーできているので実質問題ないと思えます。

 

・・・よね?

しかし、実際は通話料対策よりかコッチのキャリアメールが使えない問題で悩んでいる人の方が多いんですって。

 

何故かというと、LINEや楽天銀行などの認証システムの過程で、フリーアドレス(yahoo/Gmailなど)よりもキャリアメールが推奨されているからです。

というか、キャリアメールでしか認証システムを使えない!ってことがあります。確かにこれは不便ですよね・・。

 

コチラに関しては、電話番号を通して行うメールであるSMSなどで代用できるのですが、データ通信専用SIMでSMS機能付きでない場合は積みますよね。笑

 

まとめ:デメリットは以上の2つ!逆に言えばコレ以外はない

 

上記の2つ以外にデメリットはありません。

サポートが・・とか、ブランドが・・とか、よく分からない・・とか、色々と個人的に思っていることがあるかもしれませんが、正直そんな大したことありません。

また気になるのなら絶対に乗り換えしてはいけません。思う存分、大手キャリアでお金を払い続けましょう。

 

逆にそれらが気にならない方は乗り換えないと絶対にダメ!

だって7000円近く月額料金が安くなるんですよ?乗り換えないバカがどこにいるんですか。とっとと乗り換えちゃってください。では。

 

 - 未分類