評価の高いmineo(マイネオ)に乗り換えたら7000円得をした件 - 僕のmineo日記

評価の高いmineo使い方や節約法を解説

mineoの「フリータンク」というシステムを知ってるか?僕がおすすめする理由

   

 

mineoを契約している人って何でこんなにも心がキレイなんでしょうか・・。っていうのもね、mineoには「フリータンク」というシステムがあるんです。

これは自分が使わなかったデータ通信容量をmineo(タンク)に寄付するというもので、逆にデータ容量が少し足りなくなったという人が、そこから取り出せるようになっています。

まさに性善説を前提においたシステムというものですね。

 

マイネ王といい、mineo利用者は優しい人が多い

 

先ほどのフリータンクのシステムを聞いて、なんで寄付するやついるの?バカじゃね?って思った方は残念ながらmineoは向いてないかもしれません。なので他の格安SIMにしましょう。

だってね、mineoにはフリータンク以外にも性善説を前提においたシステムがいっぱいあるわけです。例えば、この前紹介した『マイネ王』というコミュニティサイトでしょう。

 

ここではmineoについて分からないこと(設定等)を聞けるようになっており、そこで回答者になるのはmineoで働いている人ではなく、同じくmineoを使っている利用者です。

つまり利用者同士で、『あ〜、あっこの設定はこうだったよ』とか、『これやるとデータ通信量の減りが早いから注意した方がいいよ』などのアドバイスを行うのです。

 

助けてもらったから自分も助けようと思う人がいるからこそ、こういったシステムが成り立つんですよね。いやぁ〜素晴らしい!

 

フリータンクの内容を紹介

 

では実際にフリータンクの内容とどうやって使うのか等を紹介します。

まずフリータンクは先ほど言ったようにmineo利用者みんなが使えるものでして、余ったデータ通信量を寄付したり、逆に受け取ったりすることができます。

 

寄付または取り出しの際の単位は10MBずつで、上限は寄付(フリータンクにIN)する場合は無く、取り出す(フリータンクからOUT)場合は1000MBまでとなっています。

取り出す場合に上限はあるものの、1000MBまでオッケーとしているのがスゴ過ぎですよね。だって1000MBって1GBですよ?1GBで結構な料金が変化しますからね。

 

つまり、mineoを利用する人はこの分を考慮してデータ通信量を選択することができるのです。(取り過ぎたと思ったら寄付するようにしようね)

そして、ちなみにですが今現在のフリータンクの様子を見ていただきましょう。たぶん、ビックリしまっせ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-57-56

見てください!

現在、9/10の時点で2000万MB以上のデータ通信容量が集まっているのです。すっごいですよね。どんだけ皆んな良い奴なんだよ!って思ってしまいます。笑

 

フリータンクの使い方

既に詳しくサイトの方で解説されているので、コチラで書く必要も無さそうですが、一応書いておきましょう。まずフリータンクを使うには「マイネ王」というコミュニティサイトに登録が必要です。

既にmineoに契約している人なら分かると思いますが、その時にeoIDが必要になるので用意しておきましょう。

 

それが終わればほぼ出来たも同然で、指示に従って自分の入れたい量を入れる、または取り出した量(1000MBまで)を取り出すのみです。大方、下の画像を見ればわかるでしょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-17-06-05

 

最後に「送信する」をポチっとすれば完成です。反映が翌日中とめちゃくちゃ早いですよ。ぜひ、使ってみてください。

 

mineoにはそういったシステムが多い!

 

『フリータンク』や『マイネ王のQ&A』など、mineo利用者で得をするシステムを紹介してきましたが、そういった『皆んなで得をする』といったシステムはこれだけではありません。

家族間でmineoに入った場合に料金が安くなる家族割や、mineo利用者同士でデータ通信容量を渡し合えるシステムなど。言い出したら切りがありません。

こういったシステムが好きな人にはmineo、マジでおすすめですよ!

 

 - 未分類